老化を防ぐために重要なのはUVケアとクレンジング!

老化を防ぐ

化粧品の販売店では、アンチエイジングのために、高価なスキンケア商品がたくさん売られています。様々な効果があると言うスキンケア商品がありますが、そういったものを使用することで、誰もがいつまでも若々しい完璧な肌でいられるかというと、残念ながらそうではないのです

 

スキンケアというと、保湿力たっぷりの化粧水や乳液、高い美肌効果のある美容液やクリームなどを使えば良い、というイメージを持つ人は多いでしょう。もちろんそれらも本来効果のあるものですが、スキンケアの大切なポイントは、意外にも別のところにあります。

まずは、UVケアです。

日焼け止めは夏の晴れた日だけで良いと思っていませんか。紫外線は曇りの日でも、年中降り注いでいます。また、紫外線の恐ろしいところは、一般に女性が気にしているシミソバカスだけでなく、肌の弾力を衰えさせるところです。

シミやソバカスは、コンシーラーなどである程度カバーすることは可能です。ところが、もっとも肌の老化を感じさせるたるみは、メイクをしても隠すことができません。

紫外線の恐ろしさを甘く見ていると、後で取り返しのつかない肌の老化に直面することになるでしょう。

そして重要なことは、紫外線の影響は、数年後、数十年後に肌に現れてくることです。

まだ肌が綺麗だから大丈夫、と安心してUVケアを怠ることは大変危険です。

常に、曇りの日でも、年中日焼け止め効果のある化粧下地を塗ることを忘れないようにしましょう

そして、他にもとても大切なことがあります。それは、クレンジングです。

肌のメイクや汚れをしっかり落とさないと、どんなに高価な化粧水も浸透しませんし、汚れた肌に高級な美容液やクリームを塗っても効果は期待できません

毎日のクレンジングが実はとても重要なものなのです。

スキンケアは、クレンジングを自分に合うものに変えるだけで、劇的に肌の状態が良くなります

なんだかくすみがとれて明るい肌になったり、何をしても治らなかったしつこいニキビが1日で消え去った、などという話も珍しくありません。

良いと言われるスキンケア商品を片っ端から試してみても、いまいち効果が感じられない…と悩んでいるなら、まずはクレンジングにこだわってみることがオススメです

肌の汚れを綺麗に落とすことで、それまで使っていてもあまり肌状態が改善されなかったような化粧水や乳液、美容液やクリームの効果を、劇的に感じやすくなることでしょう。