WIMAXは特定の時間帯で通信速度が遅くなる

WIMAX 時間帯
WIMAXは時間帯別で通信速度に変化が生じたりするのか?この点が気になる人もいるでしょう。

これに関して言えば、結論から言うと特定の時間帯は通信速度が遅くなることがありえます。それが主に夜の時間帯で21~24時あたりの時間帯は通信速度が遅く感じられる可能性が高いのです。

しかし、これはWIMAXに限ってのことではなく、それこそ光回線であっても少なからず感じられる状況と言えるのです。

では、どうしてこの時間帯の通信速度は遅くなってしまう傾向にあるのか?というと、単純にこの時間帯のインターネットの利用者数が激増するからです。

それまでの時間帯を比べると、インターネットを使う人が一気に増えるため、それが影響してWIMAXの通信速度が遅くなってしまうのです。

基本的にはこの時間帯というのは、夕食を食べ終わって多くがくつろぐ瞬間であり、インターネットを使う人が増えます。

また、昼間に仕事をしていた人もこの時間帯には仕事を終えて帰宅しているケースが多くなるので、そういった人たちもインターネットを使うことになるでしょう。

だからこそ、こういった時間帯はインターネットの回線が混んでおり、WIMAXも含めて通信速度は遅くなるのが通常ということになります。

したがって、WIMAXを利用しても特定の時間帯の通信速度は多少なりとも遅く感じられるということになるのです。

とはいっても、基本的にネットを使う際に支障が出るほどの変化は生じていないと言えるでしょう。実際にWIMAXをこの時間帯に利用した人の口コミが見つかりますが、動画を再生していても全く問題なくスムーズであるという証言もあるので、一般的なネット利用をしている際には特に問題は起きないでしょう。

したがって、時間帯によっては通信速度は遅くなるものの、利用をしていてその変化を大きく感じるほどではないということが言えます。

WIMAXの利便性にはほぼ影響がないので、気にする問題ではないでしょう。